小林柊矢

BIOGRAPHY
小林柊矢
神奈川県相模原市出身、21歳のシンガーソングライター。
「ドライヤー」「ハッピーエンドの前説」「大人になる前に」「茶色のセーター」「ありふれたラブソング」のシングル5曲と、
ミニアルバム「オトナノカイダン」をインディーズで配信リリース。
昨年11月には「君のいない初めての冬」でユニバーサルJよりメジャーデビューを果たし、自身の21歳の誕生日である1月には新曲「レンズ」を配信リリース。
さらに、3月にリリースした1st EPを引っ提げて開催した初の東名阪ワンマンツアーは各地ソールドアウトと盛り上がりをみせた。
7月リリースの真夏のラブソング「白いワンピース」に続き、10月には待望の新曲「名残熱」のリリースが決定している。